ビブリア古書堂の事件手帖 著/三上延 イラスト/越島はぐ
(C)KADOKAWA CORPORATION 2015

ニュース author

トップ  < ニュース  < 2013年  < 02月
2013.02.12

ビブリア古書堂新宿店が紀伊國屋書店新宿本店に本日開店!

紀伊國屋書店新宿本店4Fにビブリア古書堂がオープン!

  

第4巻「~栞子さんと二つの顔~」の発売を記念しての特別企画で、
1巻~最新4巻までのあらすじやイラスト、三上先生直筆サインのほか、
ドラマのワンシーンを展示しています。

そして、なんと! 等身大の栞子さんも登場!

ビブリア古書堂新宿店は3月7日(木)まで開店しています。
写真撮影OKですので、記念にぜひ足を運んでみてくださいね。

 

場所■紀伊國屋書店新宿本店4F 紀伊國屋ホール手前
期間■2月12日(月)~3月7日(木)
そのほか詳細は紀伊國屋書店公式サイトでご確認ください!

 

また、全国の書店様で「ビブリア」の大展開を行なっていただいています!
こちらのページで引き続きご紹介していきます。お近くの書店も紹介されるかも!?

2013.02.11

ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』第5話、今夜9時放送!

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第5話、フジテレビ系にて今夜9時放送!
今夜は『時計じかけのオレンジ』にまつわる謎を紐解きます。

 

書籍を寄贈するため母校を訪れた栞子は、数冊が「中学生には不適切」
「最近も『時計じかけのオレンジ』を読んで学校の体制を批判する
感想文を提出した生徒がいた」という理由で返却されてしまう。

 

同じ頃、「ビブリア古書堂」にどこか沈んだ様子の小菅奈緒がやってくる。
奈緒の妹の結衣がCDを万引きして捕まり学校を停学になっているという。
さらに、読書感想文が学校で問題視され母親が呼び出されることもあった、と明かす。
その読書感想文を読んだ栞子は、何かが気になるようで……?

 

■ドラマ第5話 「今回は2つの結末!? 名門女学館で怪事件」
ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト

 

■原作 第2巻・第一話 アントニイ・バージェス『時計じかけのオレンジ』