ビブリア古書堂の事件手帖 著/三上延 イラスト/越島はぐ
(C)KADOKAWA CORPORATION 2013

著者 author

トップ < 著者

著者プロフィール

三上 延 (みかみ・えん)

1971年神奈川県横浜市生まれ。10歳で藤沢市に転居。
市立中学から鎌倉市の県立高校へ進学。
大学卒業後、藤沢市の中古レコード店、古書店でアルバイト勤務。
古書店での担当は、絶版ビデオ・映画パンフレット・絶版文庫・古書マンガなど。2002年デビュー。

著者プロフィール

今回の新作は一冊まるごと横溝正史です。
もし栞子と大輔が古書の謎を完全に解くことができず、長い年月をまたいで再び挑むことがあったら――
そんな考えが横溝の小説と結びついたのが出発点でした。本作では結婚したばかりだった頃の過去の栞子たちだけではなく、私たちが今生活している現在に近い時間軸の二人も描いています。そして、さらに未来で成長した娘の扉子も。
今後も篠川家とビブリア古書堂がどう変化していくのか、次の世代である扉子を中心に描いていけたらと思っています。

Menu
  • トップ
  • 作品
  • 作品
  • 人物
  • 舞台
  • 特別企画
  • 著者