ビブリア古書堂の事件手帖 著/三上延 イラスト/越島はぐ
(C)KADOKAWA CORPORATION 2015

ニュース author

トップ  < ニュース  < 書籍情報
2020.06.25

『ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~』7月18日(土)に発売! 著者・三上 延氏のコメントも

シリーズ最新作『ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~』の発売が7月18日(土)に決まりました。

bibria_2_cov_0617

【あらすじ】
ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。
それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なものだった。
全編横溝作品で紡ぐ、ビブリアシリーズ最新作が登場。

【著者・三上 延氏より】
 今回の新作は一冊まるごと横溝正史です。
 もし栞子と大輔が古書の謎を完全に解くことができず、長い年月をまたいで再び挑むことがあったら――
 そんな考えが横溝の小説と結びついたのが出発点でした。本作では結婚したばかりだった頃の過去の栞子たちだけではなく、
 私たちが今生活している現在に近い時間軸の二人も描いています。そして、さらに未来で成長した娘の扉子も。
 今後も篠川家とビブリア古書堂がどう変化していくのか、次の世代である扉子を中心に描いていけたらと思っています。

7月18日(土)の発売をお楽しみに!

>>>メディアワークス文庫 公式サイト

http://mwbunko.com/

2018.09.22

『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』本日発売

シリーズ最新刊『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』が本日発売です。

978-4-04-912044-8

【あらすじ】
鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。
その店主は古本屋のイメージに合わない、きれいな女性だ。
そしてその傍らには、女店主にそっくりな少女の姿があった――。
本編完結から約1年半、ビブリア古書堂の「その後」を描くシリーズ最新刊が登場。

ぜひお楽しみください!

>>>メディアワークス文庫 公式サイト
http://mwbunko.com/

2018.08.24

新刊の発売が9月22日(土)に決定!

シリーズ新刊『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』の
発売が9月22日(土)に決定しました。

本日は、制作中のカバーイラストラフを
特別に公開いたします。

newspaper

【あらすじ】
鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。
その店主は古本屋のイメージに合わない、きれいな女性だ。
そしてその傍らには、女店主にそっくりな少女の姿があった――。
本編完結から約1年半、ビブリア古書堂の「その後」を描くシリーズ最新刊が登場。

【著者・三上 延氏より】
『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』 刊行によせて
『ビブリア古書堂の事件手帖』の本編を書いている時、
主人公の大輔たちと会っていない登場人物たちがなにをしているのか、
そして本編が終わった2011年夏以降になにが起こるのか、想像するのが好きでした。
それを形にしたのが今回の作品です。大輔と栞子の娘も登場します。
楽しんでいただけたら嬉しいです。

9月22日(土)の発売をお楽しみに!

>>>メディアワークス文庫 公式サイト
http://mwbunko.com/

2017.02.26

『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』発売中

シリーズ“完結”最新巻
『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』が
好評発売中です。

発売日の2月25日の朝日新聞&産経新聞には
こんなに大きな広告が……!

newspaper

今後の番外編の刊行と、
実写&アニメのダブル映画化についての続報も
ぜひお待ちくださいね!

>>>メディアワークス文庫 公式サイト
http://mwbunko.com/

2017.02.10

実写&アニメでダブル映画化決定!

『ビブリア古書堂の事件手帖』が
実写&アニメでダブル映画化決定です!

続報は随時、このサイトでお知らせいたしますので
ぜひチェックしてくださいね。

2月25日発売のシリーズ完結第7巻もお見逃しなく!

>>>メディアワークス文庫 公式サイト
http://mwbunko.com/