ビブリア古書堂の事件手帖 著/三上延 イラスト/越島はぐ
(C)KADOKAWA CORPORATION 2015

ニュース author

トップ  < ニュース  < 2020年  < 06月
2020.06.25

『ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~』7月18日(土)に発売! 著者・三上 延氏のコメントも

シリーズ最新作『ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~』の発売が7月18日(土)に決まりました。

bibria_2_cov_0617

【あらすじ】
ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。
それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なものだった。
全編横溝作品で紡ぐ、ビブリアシリーズ最新作が登場。

【著者・三上 延氏より】
 今回の新作は一冊まるごと横溝正史です。
 もし栞子と大輔が古書の謎を完全に解くことができず、長い年月をまたいで再び挑むことがあったら――
 そんな考えが横溝の小説と結びついたのが出発点でした。本作では結婚したばかりだった頃の過去の栞子たちだけではなく、
 私たちが今生活している現在に近い時間軸の二人も描いています。そして、さらに未来で成長した娘の扉子も。
 今後も篠川家とビブリア古書堂がどう変化していくのか、次の世代である扉子を中心に描いていけたらと思っています。

7月18日(土)の発売をお楽しみに!

>>>メディアワークス文庫 公式サイト

http://mwbunko.com/

1