ビブリア古書堂の事件手帖 著/三上延 イラスト/越島はぐ
(C)KADOKAWA CORPORATION 2015

ニュース author

トップ  < ニュース  < 書籍情報  < 新刊の発売が9月22日(土)に決定!
2018.08.24

新刊の発売が9月22日(土)に決定!

シリーズ新刊『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』の
発売が9月22日(土)に決定しました。

本日は、制作中のカバーイラストラフを
特別に公開いたします。

newspaper

【あらすじ】
鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。
その店主は古本屋のイメージに合わない、きれいな女性だ。
そしてその傍らには、女店主にそっくりな少女の姿があった――。
本編完結から約1年半、ビブリア古書堂の「その後」を描くシリーズ最新刊が登場。

【著者・三上 延氏より】
『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』 刊行によせて
『ビブリア古書堂の事件手帖』の本編を書いている時、
主人公の大輔たちと会っていない登場人物たちがなにをしているのか、
そして本編が終わった2011年夏以降になにが起こるのか、想像するのが好きでした。
それを形にしたのが今回の作品です。大輔と栞子の娘も登場します。
楽しんでいただけたら嬉しいです。

9月22日(土)の発売をお楽しみに!

>>>メディアワークス文庫 公式サイト
http://mwbunko.com/