ビブリア古書堂の事件手帖 著/三上延 イラスト/越島はぐ
(C)KADOKAWA CORPORATION 2015

ニュース author

トップ  < ニュース
2013.02.12

ビブリア古書堂新宿店が紀伊國屋書店新宿本店に本日開店!

紀伊國屋書店新宿本店4Fにビブリア古書堂がオープン!

  

第4巻「~栞子さんと二つの顔~」の発売を記念しての特別企画で、
1巻~最新4巻までのあらすじやイラスト、三上先生直筆サインのほか、
ドラマのワンシーンを展示しています。

そして、なんと! 等身大の栞子さんも登場!

ビブリア古書堂新宿店は3月7日(木)まで開店しています。
写真撮影OKですので、記念にぜひ足を運んでみてくださいね。

 

場所■紀伊國屋書店新宿本店4F 紀伊國屋ホール手前
期間■2月12日(月)~3月7日(木)
そのほか詳細は紀伊國屋書店公式サイトでご確認ください!

 

また、全国の書店様で「ビブリア」の大展開を行なっていただいています!
こちらのページで引き続きご紹介していきます。お近くの書店も紹介されるかも!?

2013.02.11

ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』第5話、今夜9時放送!

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第5話、フジテレビ系にて今夜9時放送!
今夜は『時計じかけのオレンジ』にまつわる謎を紐解きます。

 

書籍を寄贈するため母校を訪れた栞子は、数冊が「中学生には不適切」
「最近も『時計じかけのオレンジ』を読んで学校の体制を批判する
感想文を提出した生徒がいた」という理由で返却されてしまう。

 

同じ頃、「ビブリア古書堂」にどこか沈んだ様子の小菅奈緒がやってくる。
奈緒の妹の結衣がCDを万引きして捕まり学校を停学になっているという。
さらに、読書感想文が学校で問題視され母親が呼び出されることもあった、と明かす。
その読書感想文を読んだ栞子は、何かが気になるようで……?

 

■ドラマ第5話 「今回は2つの結末!? 名門女学館で怪事件」
ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト

 

■原作 第2巻・第一話 アントニイ・バージェス『時計じかけのオレンジ』

2013.01.28

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話 今夜9時放送!

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話、フジテレビ系にて今夜9時放送!

今夜の謎は、『論理学入門』にまつわるエピソード。
怪しげな風貌の男・坂口昌志がビブリア古書堂に持ち込んだ『論理学入門』。
そんな折、ニュースで坂口そっくりの男が、近所の刑務所から脱走したと報道される。
志田は栞子を案じて店頭に出ないよう命じるが、そこへ妻・坂口しのぶが現れ、
坂口が売りに来た『論理学入門』 を返してほしいと申し出る。

なぜ、坂口は『論理学入門』を売ろうとしたのか?
栞子さんが紐解く、坂口夫妻の心温まる夫婦愛にご注目ください。

■ドラマ第3話  「本日のお客様は脱走犯!?」
ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト

■原作  第一巻・第三話 ヴィノグラードフ クジミン『論理学入門』

 

2013.01.21

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第2話 今夜9時放送!

『ビブリア古書堂の事件手帖』ドラマ第2話、フジテレビ系列にて今夜9時放送!
今夜は、原作第1巻で人気を博した『落穂拾ひ・聖アンデルセン』のエピソードです。
せどり屋・志田の『落穂拾ひ』はなぜ盗まれたのか? 少女の目的とは……?
栞子さんの冴え渡る推理にご注目ください!

 

■ドラマ第2話
「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」
 ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト

 

■原作
第一巻・第二話 小山清『落穂拾ひ・聖アンデルセン』

2013.01.13

TVドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』明日1/14より放送スタート!!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
本年も『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズとメディアワークス文庫を
よろしくお願いいたします。


1月8日、東京大神宮にて制作発表会見とヒット祈願が行われ、剛力彩芽さん AKIRAさん 高橋克実さんが和装で登場。ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』への意気込みを語ってくださいました。
その模様は、フジテレビのドラマ公式サイトに詳しくレポートされていますので、

どんなドラマに仕上がっているのか、是非お三方のコメントをチェックしてみてください!
フジテレビ『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト

 

 

そして、いよいよ明日1/14 夜9時からフジテレビ系列にて
ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』がスタートします!

初回は15分拡大放送! ドラマならではの演出や豪華ゲスト(初回はサッカーの内田篤人選手が出演!)など見所が満載です。どうぞお見逃しなく!

 

(写真:清田考広)